プライバシーポリシー

基本方針

Webconsul(以後「ウェブコンサル」とします)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号。以下「個人情報保護法」とします)を適正に取り扱うために、ここに「個人情報取扱保護方針」を定めました。ウェブコンサル企業理念及び事業内容に相応しい方針、及び個人情報管理体制をもって個人情報を適正に取扱い、下記の通り明記し、全従業員(パート,派遣及び出向を含む)が個人情報保護の教育、研修に努めてまいります。

個人情報の取扱い

本プライバシーにおける「個人情報」とは、ウェブコンサルがインターネットを通じ、本サイト内において、ご提供頂きます氏名、住所、電話番号、メールアドレス等個人を特定できる情報あるいは個人の固有の情報を意味します。

個人情報の取得

本サイト内でメール相談や入力フォーム等の入力にてお預かりしました「個人情報」は、使用目的の範囲内に限って利用するものとし、本人の確認・同意なく利用目的以外には一切使用いたしません。個人情報の提供を希望されない場合、当サイト内における特定サービスのご利用をお控え下さい。

個人情報の利用目的

ウェブコンサルは、個人情報を次の使用目的の範囲内で利用させて頂きます。

第三者提供の制限

ウェブコンサルは、あらかじめ個人情報主体である本人の同意を得た場合や個人情報保護法そのための法令に基づく場合を除き、原則としてウェブコンサルの保有する個人データ(個人データとは、コンピューター上の管理におけるデータベースであり、紙のデータベースを除く)を第3者に提供いたしません。

しかし、以下の場合は除くものとします。

  • 法令に基づく場合
  • 本人の生命,健康,財産等の重大な利益を保護するために必要な場合であり、本人の同意を得る事が困難である場合。
  • 公衆衛生の向上又は自動の健全な育成促進のために必要がある場合であり、本人の同意を得る事が困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対し協力する必要があって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合。

個人データの管理・保護

ウェブコンサルは、利用目的に応じて、ウェブコンサルが保有するう個人データを正確かつ最新のものに保つよう努めます。個人データの保存期間も必要な限度の期間の期間に止め、期間満了後は消去、破棄致します。

開示、訂正、利用停止等

ウェブコンサルは、個人情報の本人から保有個人データの開示の請求があった際、又は保有個人データの内容が事実でないという理由等により保有個人データ内容の訂正、追加又は削除、利用停止又は消去、第三者提供の停止等の請求がある場合、本人であることを確認の上、ウェブコンサル所定の手続きに従い速やかに対処いたします。

委託先の管理

ウェブコンサルは、個人データの取扱の全部又はいつ部を外部に委託する際は、個人情報を収集する時の承諾に基づく利用、提供、安全管理に勤めるよう委託先に対する適切な契約や指導を行います。

個人情報保護方針の変更

ウェブコンサルは今後、社会情勢やその他の理由により個人情報保護方針の考え方の全部又は一部を改訂、変更する場合が御座います。その際はすみやかに変更内容等をこのページに記載させて頂きます。

2015年1月1日
Webconsul
代表 錦織大輝

個人のお客様

個人情報の利用目的

ウェブコンサルは、お客様から直接個人情報を取得する場合は、利用目的の通知をさせて頂きます。その目的以外で個人情報を直接又は間接的に取得する場合は、利用の範囲内で取扱いをいたします。
ただし、法律に基づき個人情報を求められた場合に限り、必要な範囲において個人情報を開示する事があります。